コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ただならず タダナラズ

デジタル大辞泉の解説

ただ‐なら◦ず

[連語]
普通でない。ただごとでない。「―◦ぬけはい」
(「…もただならず」の形で)それどころの程度ではない。「犬猿も―◦ぬ仲」
ひときわすぐれている。
「霧いたう降りて―◦ぬ朝ぼらけに」〈・賢木〉
からだの状態が普通でない。妊娠している。
「男、夜な夜な通ふほどに…身も―◦ずなりぬ」〈平家・八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ただならずの関連キーワード寄り合はす天淵・天渕漫ろはし眺め勝ち由付く漆膠天淵芒種天壌

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android