コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つみきのいえ

デジタル大辞泉プラスの解説

つみきのいえ

2008年公開の日本のアニメーション映画。監督・アニメーション:加藤久仁生、脚本:平田研也。水没していく町に暮らす老人の姿を通して、人生の意味を描く。第81回アカデミー賞において、日本映画として初めて短編アニメーション賞を受賞し、話題となる。このほか、第12回文化庁メディア芸術祭大賞、アヌシー国際アニメーション映画祭アヌシー・クリスタル賞などを受賞。絵本化作品もある。

つみきのいえ

加藤久仁生、平田研也による絵本作品。2008年刊行。同年の米国アカデミー賞において短編アニメ賞を受賞した同名アニメ作品を絵本化したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

つみきのいえの関連キーワード日本電信電話(株)採石業登録記念物アレクサンドル オベチキンパヴェル ダツックグーグル雇用三星グループ白川方明ジョー マウアー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つみきのいえの関連情報