どたばた(読み)ドタバタ

デジタル大辞泉の解説

どた‐ばた

[副](スル)
騒がしく走り回ったりあばれたりする音や、そのさまを表す語。「子供たちがどたばた(と)はしゃぎ回る」「どたばたしてはいけません」
あわてふためくさまを表わす語。「朝寝坊してどたばたしながら準備する」
[名]どたばた喜劇」の略。「どたばたを演じる」
[アクセント]タバタ、はドタバタ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どたばた

[1] ( 副 ) スル
室内などで騒いだり暴れたりするさま。どたどた。 「二階で-する」
足音などの荒々しいさま。どたどた。 「廊下を-(と)走りまわる」
あわてさわぐさま。 「開会式の準備で-する」
[0] ( 名 )
「どたばた喜劇」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

どたばたの関連情報