コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なかった なかった

1件 の用語解説(なかったの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

なかった

( 連語 )
〔形容詞「ない」の連用形「なかっ」に完了の助動詞「た」の付いたもの。中世後期以降の語〕
過去の事物・事態などについての打ち消しを表す。 「ここのところずっと大火事が-・た」 「そんな目にあったことは一度も-・た」
打ち消しのための補助的な用法。補助形容詞「ない」の過去形。 「この絵はもとはこんなにきれいでは-・た」 「心配で心配で、気が気で-・た」
〔打ち消しの助動詞「ない」の連用形「なかっ」に完了の助動詞「た」の付いたもの。近世江戸語の幕末期以降の語〕 過去の動作・作用・状態などの打ち消しを表す。 「これまでは酒も飲ま-・たし、タバコも吸わ-・た」 「この山は、私の知る限り、一度も噴火し-・た」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

なかったの関連情報