コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なへに ナヘニ

大辞林 第三版の解説

なへに

( 連語 )
〔接続助詞「なへ」に格助詞「に」の付いたもの〕
…とともに。…するちょうどその時に。 「あしひきの山川の瀬の鳴る-弓月ゆつきが岳に雲立ち渡る/万葉集 1088」 「わが門にいなおほせ鳥の鳴く-けさ吹く風に雁は来にけり/古今 秋上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

なへにの関連キーワード傍ら寂し咲き荒ぶ接続助詞倉橋山芳しい心涼し食う違順のえ降つ連語荒ぶ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android