コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なれば ナレバ

デジタル大辞泉の解説

なれ‐ば[接]

[接]《断定の助動詞「なり」の已然形+接続助詞「ば」から》それだから。したがって。
「はじめは嘘なれども女房になれば男を真実に思ふ。―これを嘘の誠といふ」〈伎・浅間嶽

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なれば

( 接続 )
〔断定の助動詞「なり」の已然形に接続助詞「ば」の付いたもの〕
であるから。故に。 「此の暁、藤太が姫君を奪りに来る、と云うた。-そちを疑はねばならぬ/歌舞伎・一心二河白道」
問いの句をうけて、答え・解説などを導く語。 「昭儀は何程の位ぞ。-大納言ほどの位ぞ/蒙求抄 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

なればの関連キーワード鬼も十八番茶も出花暑さ寒さも彼岸まで四十にして惑わず思えば思わるる一念天に通ず何となれば病は気から行き合ひ姉今や遅しと何故ならば閻浮の身不足勝ち五日の風別れ別れ木の丸殿公卿僉議一文不知主を取るけんつう接続助詞

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なればの関連情報