コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

に就き ニツキ

デジタル大辞泉の解説

に‐つき【に就き】

[連語]《格助詞「に」+動詞「つ(就)く」の連用形》
動作や状態などの対象を表す。について。「その件に就きご相談したい」
理由を表す。…のために。「店内改装中に就き休業」
単位あたりでの数量などを表す。…ごとに。…に対して。「一回に就き千円の料金」「水一カップに就き醤油大さじ三」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

につき【に就き】

( 連語 )
〔格助詞「に」に動詞「つく(付く・就く)」の連用形「つき」の付いたもの〕
について(連語) 」に同じ。 「世界の政治情勢-述べる」
について(連語) 」に同じ。 「一人-百円の会費」
…という理由で。…のために。 「病気療養中-外出はしない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

に就きの関連キーワードアリー・ナーセル モハメドエリック・M. ゲーリージェイムズ マンチャムアブド・アルハーディー臨死!!江古田ちゃんR.T. モハールシンクレア ルイスウェスパシアヌスモハメド リャドフィロズシャーメージャードルーズ派良哉元明松方正義植場 平熾仁親王奥龍玄楼丸山晩霞池上日慎藤森栄一

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

に就きの関連情報