コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

に於ける ニオケル

2件 の用語解説(に於けるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

に‐おけ‐る【に×於ける】

[連語]《格助詞「に」+動詞「おく」の已然形+完了の助動詞「り」の連体形》
ある事柄が存在し、または行われる場所・場合・状況などにある限定を加える。…での。「わが国に於ける公害対策」「民主主義に於ける人権尊重」
(「…の…における」の形で)それと関連する意を表す。…に関する。…に対する。「科学の人類に於ける意義」「環境の子どもに於ける影響」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

における【に於ける】

( 連語 )
〔格助詞「に」に動詞「おく(置く)」の已然形「おけ」と助動詞「り」の連体形「る」の付いたもの〕
(連体修飾語として用いて)動作・作用の行われる場所・時間などを表す。…での。…の場合の。 「海外-諸情勢」 「在学中-成績」 「委員会-彼の態度は立派だった」
(「…の…における」の形で)事物について、それに関連することを表す。 「芸術の人生-はまことに大きな意義をもっている」 「西行の和歌-、宗祇の連歌-、雪舟の絵-、利休が茶-、其の貫道する物は一なり/笈の小文」 〔漢文訓読文に由来する語〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

に於けるの関連キーワード格助詞してみればすらにそえにとのに於きてに就いてに取って糅てに程に

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

に於けるの関連情報