コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぬばかり ヌバカリ

2件 の用語解説(ぬばかりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぬ‐ばかり

[連語]
《打消しの助動詞「ず」の連体形+副助詞「ばかり」》動詞の未然形に付く。…ないだけ。…ないほど。
「桜花折りて見しにも変はらぬに散ら―ぞしるしなりける」〈新古今・雑上〉
《完了の助動詞「ぬ」の終止形+副助詞「ばかり」》動詞の連用形に付く。今にも…してしまいそうに。…しただけ。
「うへの衣(きぬ)の片袂(たもと)の落ち―取りかからせ給ふに」〈大鏡・師尹〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ぬばかり

( 連語 )
〔打ち消しの助動詞「ず」の連体形「ぬ」に副助詞「ばかり」の付いたもの〕 …ないだけのこと。
文末に用いられる場合。 「露をなどあだなるものと思ひけむ我が身も草に置か-を/古今 哀傷
文中に用いられる場合。 「年頃おぼつかなくゆかしく思ひきこえさせし御顔つねにえ見奉ら-こそ手打たぬ心地しはべれ/源氏 常夏
〔完了の助動詞「ぬ」の終止形「ぬ」に副助詞「ばかり」の付いたもの〕
文末に用いられる場合。…してしまうだけ。…してしまうくらい。 「消えはててやみ-か年をへて君を思ひのしるしなければ/後撰 恋一
文中に用いられる場合。…してしまいそうなくらい。 「かきくらし思ひ乱れて、枕も浮き-人やりならず流しそへつつ/源氏 柏木

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ぬばかりの関連キーワード思わぬざめりざる明け遣らぬあられぬ動かぬ適わぬ消え遣らぬ覚め遣らぬざらし

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ぬばかりの関連情報