コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねじり torsion; twist

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ねじり
torsion; twist

ねじれ。まっすぐな細長い物体を,その線に直角な平面内で偶力を加えてねじること。このときの偶力をトルクまたはねじりモーメントと呼ぶ。ねじられた物体の横断面には,剪断応力が生じ,この応力をねじり応力という。断面の形が対称で一様な弾性体では,軸心部は回転しないので,応力は 0,最外表面で最大の剪断応力を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ねじりの関連キーワードマクファーソンストラット新潟県十日町市角間エトベシュの実験捻り・拈り・撚りトーションバー万能フライス盤捩じ上げるねじり振動コルク抜きプロペラ軸コイルばね会津駄菓子捩じ鉢巻き突き落としねじり試験粗忽の使者クーロン捩じ倒す材料試験捩り接続

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ねじりの関連情報