コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねつ ねつ

大辞林 第三版の解説

ねつ

( 名 ・形動 )
〔形容詞「ねつい」の語幹から。中世末から近世へかけての語〕
念入りな・こと(さま)。 〔日葡〕
心の底に含むところのある・こと(さま)。いやみ。 「はあ-な事をば言やるなう/浄瑠璃・八百屋お七」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ねつの関連キーワードカルノークラウジウスの原理ネルンストの熱定理クラウジウスの原理サーモエレメント藤原実綱(2)トムソンの原理廃熱ボイラー中緯度高圧帯溶連菌感染症八百屋お七咽頭結膜熱地熱発電所槁根津日子撥ね付ける炎熱地獄温度放射熱冷まし赤道前線思ひ兼ぬ藤原実経

ねつの関連情報