コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねのひ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ねのひ

愛知の日本酒。明治期より使用している銘柄「子乃日松(ねのひまつ)」をより親しみやすいようにと平仮名表記にしたブランド。大吟醸酒「金紋ねのひ」は、全国新酒鑑評会で受賞実績多数。ほかに純米酒本醸造酒などがある。原料米は山田錦、夢山水など。仕込み水は木曽御嶽山の湧水。蔵元の「盛田」は寛文5年(1665)創業。所在地は名古屋市中区栄。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

ねのひの関連キーワード竹田出雲(3代)浮田一【けい】皇嘉門院別当大中臣能宣浮田一蕙小野素水堀河百首近松景鯉千草街道加速度計船岡山平兼盛農具贖物唐鋤内宴一草

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ねのひの関連情報