ねび勝る(読み)ネビマサル

デジタル大辞泉の解説

ねび‐まさ・る【ねび勝る】

[動ラ五(四)]
年齢よりも大人びている。
「黙ってお澄の真心に触れ温まっている、と云うような―・った心にもなれず」〈里見弴多情仏心
成人するに従ってりっぱになる。
「院もいと清らに―・らせ給ひて」〈少女

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねびまさる【ねび勝る】

( 動四 )
年をとるにつれて立派になる。 「御覧ずるたびごとに珍しき様にのみ-・り給ふを/狭衣 4
年齢より成熟している。 「御おとうとにこそものし給へど-・りてぞ見えたまひける/源氏

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android