コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のと里山海道 のとさとやまかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

のと里山海道
のとさとやまかいどう

石川県金沢市から能登半島を縦断して穴水町へいたる道路。1982年,能登海浜道路(金沢市粟崎町―七尾市大津町 55.9km)と能登半島縦貫有料道路(七尾市大津町―穴水町 27.0km)からなる能登有料道路として全線開通。2013年,愛称をのと里山海道として無料開放された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

のと里山海道の関連キーワード能登半島地震能越自動車道

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

のと里山海道の関連情報