コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のめずり込む ノメズリコム

デジタル大辞泉の解説

のめずり‐こ・む【のめずり込む】

[動マ五(四)]
のめってすべり入る。
「足を辷らしゃあがって湯の中へ―・み」〈滑・七偏人・初〉
ふらふらと入り込む。
「うぬが今―・んだ所はお戸前口牢屋門といふ所だ」〈伎・四千両

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

のめずりこむ【のめずり込む】

( 動五[四] )
のめって落ち込む。 「野壺に-・む」
いつのまにかはいり込む。 「只ある六畳へ-・むと…大胡坐おおあぐら/婦系図 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

のめずり込むの関連キーワード七偏人野壺

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android