はちぶんぎ座(八分儀座)(読み)はちぶんぎざ(英語表記)Octans

世界大百科事典 第2版の解説

はちぶんぎざ【はちぶんぎ座(八分儀座) Octans】

略号はOct。〈天の南極〉を含む小星座。フランスの天文学者N.L.ラカイユが制定した新星座でイギリスの数学者J.ハドリーが考案した八分儀を記念したもの。輝星はない。概略位置は赤経21h0m,赤緯-87゜。午後8時の南中は10月上旬であるが,日本では見えない。【石田 五郎

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android