はてさて(読み)ハテサテ

デジタル大辞泉の解説

はて‐さて

[感]驚いたり当惑したりしたときに発する語。「はてさて、りっぱなものだ」「はてさて困った」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はてさて

( 感 )
驚きや迷いの気持ちを表す語。 「 -、どうしたものだろう」 「 -、弱ったなあ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はて‐さて

動〙 事に感動したり、戸惑ったりして発することばさてさて
※狂言記・宗論(1660)「いやこりゃ、見うしなうて、はてさて、もっけな事した」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

はてさての関連情報