コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はばたき機 はばたききornithopter

翻訳|ornithopter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

はばたき機
はばたきき
ornithopter

主翼全体またはその一部を上下にはばたかせることにより,揚力および推力を得て飛行する航空機。鳥や昆虫の飛行をまねて早くから研究された。レオナルドダ・ビンチもこのはばたき飛行を考え,人工の翼をベルトで直接人の体に縛りつける考案図とメモを残している。しかし,はばたき翼で実際に飛行した例は少なく,実用価値に乏しい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone