コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はばたき機 はばたききornithopter

翻訳|ornithopter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

はばたき機
はばたきき
ornithopter

主翼全体またはその一部を上下にはばたかせることにより,揚力および推力を得て飛行する航空機。鳥や昆虫の飛行をまねて早くから研究された。レオナルド・ダ・ビンチもこのはばたき飛行を考え,人工の翼をベルトで直接人の体に縛りつける考案図とメモを残している。しかし,はばたき翼で実際に飛行した例は少なく,実用価値に乏しい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

はばたき機の関連キーワードオーニソプター航空史

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android