びこしゃこ(読み)ビコシャコ

デジタル大辞泉の解説

[副]
動作などがぎくしゃくして円滑でないさま。また、ふぞろいで安定の悪いさま。
「どうか―して乗りにくからう」〈滑・続膝栗毛・四〉
力んでじたばたするさま。びくしゃく。
「何を―する」〈伎・伊勢音頭

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘副〙
※浄瑠璃・双蝶蝶曲輪日記(1749)三「若旦那が、箒持ってびこしゃこしらるるが、目に掛かって」
② 動作などがぎくぎくして円滑でないさま、不ぞろいで安定の悪いさま。
※滑稽本・続膝栗毛(1810‐22)四「相棒どのが、とはうもねへびっこと見える〈略〉イヤどうかびこしゃこして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android