コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぶつかり稽古 ぶつかりげいこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ぶつかり稽古
ぶつかりげいこ

相撲用語。相撲の基本的な練習の方法。押し手と受け手の練習がねらいで,攻手 (せめて) と稽古台とを決めて行なう。出足を整えて押しを確実に体得し,腰を強くする効果がある「立ち合いの形」「受け身の形」「運び足の形」に分類して練習する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ぶつかり稽古の関連キーワードバニラハンバーグ掛り稽古初っ切り相撲

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぶつかり稽古の関連情報