コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぷつぷつ プツプツ

デジタル大辞泉の解説

ぷつ‐ぷつ

[副](スル)
糸などが切れ切れになるさま。また、たやすく切れるさま。「麺(めん)がぷつぷつ(と)切れる」
表面に粒状のものが多くできるさま。「ぷつぷつしたできもの」
針などで数多く穴をあけるさま。「袋にぷつぷつ(と)をあける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぷつぷつ

( 副 ) スル
物が、力をあまり加えないのに、たやすく切れるさま。 「古くなって糸が-(と)切れる」
小さな粒状のものができるさま。 「 -(と)小さなできものができる」
針などで突いて小さな穴をあけるさま。 「 -(と)突き刺して穴をあける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぷつぷつの関連キーワード竹田出雲(初代)シチューつぶつぶ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android