コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぺてん師の生涯 ぺてんしのしょうがいLa vida del Buscón

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ぺてん師の生涯
ぺてんしのしょうがい
La vida del Buscón

スペインの詩人,小説家ケベド・イ・ビリエガスの小説。 1626年刊。『大悪党』ともいう。詳しくは『放浪児の手本にして悪党の鏡,ドン・パブロスなるぺてん師の生涯』 Historia de la vida del buscón,llamado Don Pablos,ejemplo de vagabundos y espejo de tacaños。悪者小説を代表する作品。当時のスペイン社会の加速度的な退廃と作者の徹底的な人間不信を反映して,すべてがデフォルメされた戯画的なグロテスクの世界を現出している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android