コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぺんてる筆

デジタル大辞泉プラスの解説

ぺんてる筆

ぺんてる株式会社の筆ペンのブランド名。最初の製品は1976年に販売開始。世界で初めて合成繊維穂先を使用した毛筆タイプの筆ペン。極細、中字、太字の太さ別、和紙用、薄墨のほか、穂先のコシの強さを変えた「つみ穂」「すき穂」などのラインナップがある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android