コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぺんてる筆

デジタル大辞泉プラスの解説

ぺんてる筆

ぺんてる株式会社の筆ペンのブランド名。最初の製品は1976年に販売開始。世界で初めて合成繊維の穂先を使用した毛筆タイプの筆ペン。極細、中字、太字の太さ別、和紙用、薄墨のほか、穂先のコシの強さを変えた「つみ穂」「すき穂」などのラインナップがある。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ぺんてる筆の関連情報