ぼっとり者(読み)ボットリモノ

デジタル大辞泉の解説

初々しく愛らしい女性。また、ふっくらしてかわいい女性。
「花を飾るはこの家の娘、嫁入り盛りの―と」〈浄・浪花鑑

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 まだ世なれていないういういしく愛らしい人。また、身体のふっくらして愛敬のある若々しい人。多く、若い女にいう。ぼってりもの。ぼってりもん。
※俳諧・貝おほひ(1672)二三番「左の、ぬれかけ道者は、ぼっとりものの、しなものの、袖に時雨の、通りものとや申さん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android