コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みどりの窓口 みどりのまどぐち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

みどりの窓口
みどりのまどぐち

JRの乗車券類を販売する多機能予約窓口。全国の JRの駅にあり,オンラインの旅客販売総合システム MARS(マルス); Multi-Access Reservation Systemを設置する。1965年10月開設。それまでは全国 8ヵ所の乗車券センターが座席台帳を管理し,各駅からの電話を通じて発券していたのを,コンピュータでのネットワーク化によって,発券処理時間の短縮,正確かつ公平な処理が可能となった。2000年頃から窓口の代わりに,乗客が画面を操作する指定席券売機や,ウェブサイトで予約した指定券が受け取れる券売機を設置する駅が増えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

みどり‐の‐まどぐち【みどりの窓口】

JR特急券・座席指定券・寝台券などを予約・販売する駅の窓口。昭和39年(1964)新幹線開業時に開設。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

みどりの窓口
みどりのまどぐち

JRの指定席券や定期乗車券などを発行する窓口。JRのおもな駅構内にある。1965年(昭和40)国鉄(当時)の全国主要152駅に設置したのが最初。指定席券はコンピュータによるオンラインシステム(座席予約システム)「マルス(MARS)」を使い窓口で発券している。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

みどりの窓口の関連キーワード日本コンピュータ史(年表)古谷あつみデータ通信10時打ち

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

みどりの窓口の関連情報