コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

めやに

食の医学館の解説

めやに

起床時などにみられるめやに(眼脂(がんし))は、目の老廃物がかたまったもので、異常ではありません。
 しかし、細菌やウイルスに感染すると、その菌を除去するために血管から白血球などがでることにより、大量の黄色いめやにがでます。
 こうしためやにがでるときは、番茶を濃く煎(せん)じて少し塩を加えた液に清潔な脱脂綿をひたし、これで目を洗うとスッキリして、めやにがひきます。
 めやにがひいても、念のため医師の治療を受けましょう。

出典|小学館食の医学館について | 情報

めやにの関連キーワード細菌性結膜炎(カタル性結膜炎/化膿性結膜炎)アレルギー性結膜炎(アレルギー性鼻結膜炎)クラミジア結膜炎(トラコーマ)急性出血性結膜炎(アポロ病)ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群アレルギー性結膜炎フリクテン性結膜炎近視・遠視・乱視皮膚粘膜眼症候群流行性角結膜炎目の主要な症状眼脂(めやに)新生児涙嚢炎新生児結膜炎乾性角結膜炎眼窩蜂巣織炎急性涙嚢炎目糞・目屎慢性涙嚢炎春季カタル

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

めやにの関連情報