コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

らか ラカ

デジタル大辞泉の解説

ら‐か

[接尾]形容詞の語幹や擬態語などに付いて形容動詞の語幹をつくり、そのような状態であることを表す。「きよらか」「やすらか

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

らか

( 接尾 )
形容詞の語幹や擬態語などに付いて、そのような状態であることを表す形容動詞の語幹をつくる。「きよ―」「たか―」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

らかの関連キーワード霧不断の香を焚く練り色・練色大人は大耳打ち解け言序でなしぬめやか軽びやか大人立つ夢を結ぶ切妻造り無花被花桑原腹赤誓文腐れ投げ出づ這ひ入る形容動詞薄染め衣白らか短やか誇りか

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

らかの関連情報