コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ろうず ロウズ

デジタル大辞泉の解説

ろうず

《「ろず(蘆頭)」の音変化か》できそこないや、傷・よごれのため、売り物にならないもの。転じて、役に立たない人。
「品物の―も出るから儲かるほどに金は残らんがね」〈魯庵社会百面相

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ろうずの関連キーワードちえぶくろうふくぶくろう春日[市]春日(市)いぶくろう御覧じゃる御覧じる小島与一飛竜頭履き物錏頭巾弄する老する唐櫃藁沓草鞋押型

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android