コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

ゑ[五十音]

五十音図ワ行の第4の仮名。現在は、五十音図ア行第4の仮名(ならびに五十音図ヤ行第4の仮名)「」と発音上の区別がなく、現代仮名遣いではこの仮名は用いられない。しかし、歴史的仮名遣いでは「え」と区別して用いる。
平仮名「ゑ」は「惠」の草体から。片仮名「ヱ」も「惠」の草体から変形したものかという。
[補説]「ゑ」は、古くは[we]の音で、「え」(発音[e]、あるいは[e]と[je])と発音上も区別があったが、のち、両者は同じ音となり、中世末期には[je]、近世以降は[e]となった。

ゑ[終助]

[終助][終助]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

五十音図ワ行第四段の仮名。現在は「え」と発音上区別がなく、現代仮名遣いではこの仮名を用いない。しかし、歴史的仮名遣いでは「え」と区別して用いる。
平仮名「ゑ」は「恵」の草体。片仮名「ヱ」も「恵」の草体からの変形かという。 〔「ゑ」は古くは「え」と発音上区別があったが、のち、両者は発音上の区別がなくなった〕

( 終助 )
〔上代語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ゑの関連キーワードなじょうことなし契りを籠むしゃ間怠い神酒・御酒数を尽くす木間・樹間わ行・ワ行気色賜る無明の酒胴を据う支へ立て輪奈結びにやくや然るから並め据う耳を打つにふぶに五十音図草深百合そえに

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゑの関連情報