コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイドゥン Aydın

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイドゥン
Aydın

トルコ南西部の都市で,同名県の県都。イズミル南東約 80kmに位置し,アフィヨンカラヒサルとイズミルとを結ぶ交通,商業の要衝地。トルコの重要な農業地帯にあり,タバコ,小麦,綿花,ブドウ,オリーブ,さらに金剛砂などを集散する。この地方は,古代のイオニア地方にあたり,ミレトスなどの古代遺跡が多く,市の付近に古代都市トラレス Trallesの遺跡がある。人口 10万 7011 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アイドゥンの関連キーワードアドナン メンデレスバヤジト(1世)アイドゥン侯国メンデレス川C. バヤルメンデレスバヤル

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイドゥンの関連情報