アイバン・エドワード サザーランド(英語表記)Ivan Edward Sutherland

現代外国人名録2016の解説

アイバン・エドワード サザーランド
Ivan Edward Sutherland

職業・肩書
コンピューター科学者 元サン・マイクロシステムズ副社長,元カリフォルニア工科大学教授

国籍
米国

生年月日
1938年5月16日

出生地
ネブラスカ州ヘースティングス

学歴
カーネギー工科大学〔1959年〕卒,カリフォルニア工科大学大学院〔1960年〕修士課程修了,マサチューセッツ工科大学大学院〔1963年〕博士課程修了

学位
Ph.D.(マサチューセッツ工科大学)〔1963年〕

資格
米国科学アカデミー会員〔1978年〕

受賞
米国工学アカデミーズウォーリキン賞〔1974年〕,チューリング賞〔1988年〕,ACMソフトウェアシステム賞〔1993年〕,EFFパイオニア賞〔1994年〕,IEEEフォン・ノイマン・メダル〔1998年〕,京都賞(先端技術賞,第28回)〔2012年〕

経歴
大学院修了後、米国陸軍に入り、国家安全保障局(NSA)を経て、1964年国防総省高等研究計画局(ARPA)情報処理技術室長、’66年ハーバード大学准教授、’68年ユタ大学教授、’74〜81年カリフォルニア工科大学教授。赤外線暗視鏡、リモート・リアリティを使ったヘリコプターの夜間着陸システムを研究。’63年に画面上の図形をライトペンで操作できる「スケッチパッド」を開発、対話的な操作手法の先駆けとなり、CADの基礎を築いた。“CGの父”とも称される。’68年には頭部装置型3次元ディスプレー「ダモクレスの剣」を開発し、仮想現実や拡張現実の世界を切り開いた。’88年チューリング賞を受賞。’90年〜2009年サン・マイクロシステムズフェロー兼副社長を務めた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ご当地マンホール

日本全国各地に設置されている、その地域の名物や名所、ゆかりのある人物などがデザインされたマンホール蓋のこと。1977年に沖縄県那覇市で設置された、魚の群れをあしらった柄のものが初とされる。その後、全国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android