コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイビー・ルック Ivy look

世界大百科事典 第2版の解説

アイビー・ルック【Ivy look】

アイビー・リーグ・モデル,またトラディショナル・モデルともいう。アメリカ東部のアイビー・リーグの在校生や卒業生が着始めた背広のこと。1930年ころのユニバーシティ・モデルが変化したもので,55年にアメリカのデザイナー協会が流行スタイルとして発表したところから広まり,60年ころからは日本でも大流行した。上着の形は,うすいパッドを入れたナチュラル・ショルダー,ウェストダーツを入れないずん胴型で,ズボンは膝から裾にかけ細めなのが特徴である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アイビー・ルックの関連キーワード時代を牽引し続けるアクティブシニアアメリカン・トラディショナルアイビー・リーグ・モデルナチュラル・ショルダーivy styleアイビー・リーグ藤村 直樹トラッド石津謙介団塊世代浜トラ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android