コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイビー・ルック Ivy look

世界大百科事典 第2版の解説

アイビー・ルック【Ivy look】

アイビー・リーグ・モデル,またトラディショナル・モデルともいう。アメリカ東部のアイビー・リーグの在校生や卒業生が着始めた背広のこと。1930年ころのユニバーシティ・モデルが変化したもので,55年にアメリカのデザイナー協会が流行スタイルとして発表したところから広まり,60年ころからは日本でも大流行した。上着の形は,うすいパッドを入れたナチュラル・ショルダー,ウェストダーツを入れないずん胴型で,ズボンは膝から裾にかけ細めなのが特徴である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アイビー・ルックの関連キーワード時代を牽引し続けるアクティブシニアアメリカン・トラディショナルアイビー・リーグ・モデルナチュラル・ショルダーivy styleアイビー・リーグ藤村 直樹石津謙介トラッド団塊世代はまトラ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android