シングル(英語表記)single

翻訳|single

デジタル大辞泉の解説

シングル(single)

一つ。一人。一人用。
独身であること。また、独身者。
ゴルフで、ハンディキャップが1桁であること。「シングルプレーヤー」
ウイスキーなどの量の単位。約30ミリリットル。「シングルの水割り」→ダブル
シングルベッド」の略。また、ホテルの一人用客室。→ダブル
洋服の上着やコートなどで、前の打ち合わせが少なくボタンが1列のもの。「シングルのスーツ」→ダブル
ワイシャツの袖(そで)やズボンの裾(すそ)に折り返しのないもの。→ダブル
シングル幅」の略。→ダブル
シングルヒット」の略。
10シングル盤」の略。
11シングルスケーティング」の略。
12シングルス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

シングル

英国で浜辺の粗い礫を記述するために用いられる語であるが,ライエルは海岸の礫で完全に水ですり減ったやや平らな礫として記載した[Lyell : 1835, Twenhofel : 1950].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

シングル【shingle】

屋根葺き板。杮板こけらいたにあたる。

シングル【single】

〔ダブルに対して、一つ・一個・一人などの意〕
ボタンが一列の洋服。ズボンの裾の折り返しのないものにもいう。
ゴルフで、ハンディが一桁ひとけたであること。
シングルスの略。
シングル-ベッドの略。また、(ホテルなどで)一人用の客室。
ウイスキーの量の単位。小グラス一杯分。約30ミリリットル。
シングル-ヒットの略。
独身者。シングルズ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のシングルの言及

【瓦】より

…ルネサンス以降,ベルギー,オランダ,イギリスなどで,平瓦と丸瓦を一体化したS字形断面の瓦(桟瓦pantile)が用いられはじめ,各種の改良が加えられて普及した。(3)木瓦(きがわら)(シングルshingle)は,幅12cm前後,長さ30cm前後の板を,葺足(ふきあし)10cm前後にして葺き上げていくもので,スカンジナビア,ドイツ,ロシアのような森林地帯で用いられ,アメリカ合衆国でも最も愛用された屋根葺き材であった。
[ギリシア瓦]
 地中海地域で用いられる平瓦をギリシア瓦と呼ぶ。…

※「シングル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シングルの関連情報