アイリス マードック(英語表記)Iris Murdock

20世紀西洋人名事典の解説


1919.7.15 -
英国の小説家。
ダブリン生まれ。
別名Jean Iris Murdoch。
オックスフォード大学卒業後、ケンブリッジ大学哲学を専攻し、1948年オックスフォード大学で哲学を教える。’53年「サルトル」を発表し、次いで、「の中」(’54年)で有望な新進作家として注目を集める。さらに「の城」(’57年)や「」(’58年)で作家としての地位確立、「切られた首」(’62年)では商業的に大成功を収め、’78年「海よ、海よ」でブッカー賞を受賞する。ほとんど毎年水準以上の作品を執筆し続けるもっとも力のある作家である。批評家で作家のジョン・ベイリーの妻である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1919年7月15日
イギリスの作家;哲学者
1999年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android