コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイヴ・ガッタ・フィーリング

デジタル大辞泉プラスの解説

アイヴ・ガッタ・フィーリング

イギリスのロック・バンド、ビートルズの曲。アルバム「レット・イット・ビー」(1970年)に収録されたレノン=マッカートニーの作品。ポールがつくっていた曲のサビにジョンの曲を挿入したもの。最後はジョンとポールがそれぞれのフレーズを対位法のような形で歌っている。1969年にアップル社のビル屋上で行われたゲリラ・ライブ、いわゆる「ルーフトップ・セッション」でも演奏された。原題《I've Got A Feeling》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android