コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイヴ・ガッタ・フィーリング

デジタル大辞泉プラスの解説

アイヴ・ガッタ・フィーリング

イギリスのロック・バンド、ビートルズの曲。アルバム「レット・イット・ビー」(1970年)に収録されたレノン=マッカートニーの作品。ポールがつくっていた曲のサビにジョンの曲を挿入したもの。最後はジョンとポールがそれぞれのフレーズを対位法のような形で歌っている。1969年にアップル社のビル屋上で行われたゲリラ・ライブ、いわゆる「ルーフトップ・セッション」でも演奏された。原題《I've Got A Feeling》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android