コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイールとテネレの自然保護区 アイールトテネレノシゼンホゴク

デジタル大辞泉の解説

アイール‐と‐テネレ‐の‐しぜんほごく【アイールとテネレの自然保護区】

Réserves naturelles de l'Aïr et du Ténéréニジェール中部の自然保護区。サハラ砂漠南部のアイール山地テネレ砂漠にまたがる。ダマガゼルやパタスモンキーをはじめとする絶滅危惧種を含むさまざまな野生動物が確認されており、また山中の岩盤には多くの岩絵が残る。1991年に世界遺産(自然遺産)に登録されたが、保護区内に住む遊牧民族トゥアレグ族が独立を求めたことから内戦の舞台となり、1992年、危機遺産リストに登録された。アイルとテネレの自然保護区。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アイールとテネレの自然保護区の関連キーワードアイール

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android