コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウグスブルクの和議 アウグスブルクノワギ

デジタル大辞泉の解説

アウグスブルク‐の‐わぎ【アウグスブルクの和議】

1555年9月、アウグスブルクの帝国議会で、神聖ローマ皇帝以下のカトリック諸侯と、プロテスタント諸侯との間で結ばれた和議ルター派ルーテル派)を認めるなど両派講和は成立したが、不徹底であったため、三十年戦争の一因となった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アウグスブルクの和議の関連キーワードカール

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android