アウサンガテ山(読み)あうさんがてさん(英語表記)Nevado Ausangate

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アウサンガテ山
あうさんがてさん
Nevado Ausangate

南アメリカ、ペルー南東部、アンデス山系コルディエラ・オリエンタル山脈中の高峰。標高6394メートル。アルティプラノ高原の北縁をなすカラバヤ山脈の北方延長に位置する。先カンブリア時代の変成岩類よりなる。ウルバンバ川の上流、ビルカノータ川の深い谷を隔てた西北西85キロメートルには、ペルー・アンデスの中心都市クスコがある。付近の雪線高度はペルー北部より高く、5800メートル程度である。[松本栄次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉の解説

アウサンガテ‐さん【アウサンガテ山】

Ausangate》南アメリカ、ペルー南東部にあるビルカノタ山脈の最高峰。標高6394メートル。クスコの南東約85キロメートルに位置する。インカ帝国時代の行事に由来する祭りコイヨリッティが行われることで知られ、5月下旬から6月頃に多くの巡礼者が訪れる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

アウサンガテ‐さん【アウサンガテ山】

(アウサンガテはAuzangate) 南アメリカ、ペルー南東部の山。インカ帝国の古都クスコの東南東に位置し、ビルカノタ山群にある。クスコの守護神アオキが住むといわれる。最高峰六三八四メートル。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android