アウシュヴィッツ(読み)あうしゅぶぃっつ(英語表記)Auschwitz

翻訳|Auschwitz

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アウシュヴィッツ
あうしゅぶぃっつ
Auschwitz

ポーランド南部、マウォポルスカ県の都市。第二次世界大戦中、ユダヤ人強制収容所があったことで知られる。ポーランド語名オシフィエンチムOświęcim。アウシュヴィッツはドイツ語名。他にアウシュビッツ、アウシュウィッツなどとも表記される。県都クラクフの西50キロメートルにある。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

旺文社世界史事典 三訂版の解説

アウシュヴィッツ
Auschwitz

ポーランド南部,シュレジエン(シレジア)地方にある都市オシヴィエンティムのドイツ名
第二次世界大戦中の1940年,ナチス強制収容所を設け,29か国の捕虜収容,ガス室で400万人以上のユダヤ人などを毒殺した。現在,博物館がある。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報