アウトオブシーケンス衝上断層(読み)あうとおぶしーけんすしょうじょうだんそう(英語表記)out-of-sequence thrust

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アウトオブシーケンス衝上断層
あうとおぶしーけんすしょうじょうだんそう
out-of-sequence thrust

衝上断層帯で、すでに形成されていた一連の衝上断層群を大規模に斜めに切る形で形成される衝上断層。順番外衝上断層、序列外スラストともよばれる。
 大規模な衝上断層帯では、古い衝上断層を新しい衝上断層が背負う形で、新しい断層が古い断層の下盤(したばん)側につくられ、上盤(うわばん)が移動する向きと同じ向きに次々と形成されるピギーバックpiggyback型の衝上順序であることがわかっている。この後背地側から前縁地側に、付加体の場合なら陸側から海溝側に一連の順序で形成される衝上断層をインシーケンス衝上断層in-sequence thrustとよぶ。
 それに対して、この順序からはずれて、後方(陸側)から新たな衝上断層が形成されることがあり、これを順番にあわないという意味でアウトオブシーケンス衝上断層という。アウトオブシーケンス衝上断層は、インシーケンス衝上断層によって詰め込まれた地質体(地層群)が過重になり、より深部の主衝上断層(マスターデコルマン)から分岐した衝上断層が、すでに詰め込まれた地質体を切ることによって形成される。プレートの沈み込みに伴う付加コンプレックス(岩石の集合体)形成時には、このようなアウトオブシーケンス衝上断層が存在するといわれ、九州四万十(しまんと)帯の延岡(のべおか)衝上断層はその例と考えられている。[村田明広]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android