アエギディウス(英語表記)Aegidius

世界大百科事典 第2版の解説

アエギディウス【Aegidius】

?‐464
ローマ帝政末期の軍人。ガリア出身で,マヨリアヌス帝によりガリア軍司令官に任ぜられる。461年に同帝がリキメルに暗殺されると,同帝と親交のあったアエギディウスは,リキメルが支配するイタリア政府に対抗して,ソアソンを中心に北ガリア一帯を支配。サリ・フランクと結んで,ローマ帝国同盟部族であった西ゴートとたびたび戦った。464年秋に彼が死ぬと,北ガリアにおける彼の支配領域は息子シアグリウスに引き継がれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android