コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アエチウス アエチウス Aetius, Flavius

1件 の用語解説(アエチウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アエチウス
アエチウス
Aetius, Flavius

[生]396頃.シリストラ,ドゥロストルム
[没]454.9.21.
西ローマ帝国末期の将軍,政治家。騎兵長官ガウデンチウスの子。若年の頃西ゴート人フン民族の人質となり,諸部族に関する知識を修得,ウァレンチニアヌス3世に絶大な影響力を及ぼし,3度執政官 (コンスル) となり (432,437,446) ,西ローマ帝国の実権を握った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アエチウスの関連キーワードリストランテロストルカテドゥロス広場todoリストペトラトゥロミウ海岸ロストラブロスト・ルームコンドゥロス,N.テオドゥロスドゥロストルム

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone