コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカカンガルー Macropus rufus; red kangaroo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アカカンガルー
Macropus rufus; red kangaroo

有袋目カンガルー科。体長は 130~160cm, 88~110cmで,カンガルー類中の最大種。体毛は柔らかく,体色は,雄では栗色または赤黄褐色,雌では青灰色。丘陵地帯の乾いた草原に 10~12頭の群れをつくって生活する。群れは成長した雄2~3頭と成長した雌と子供から成る。夕方から明け方にかけて活動し,おもに草類を食べる。近縁のオオカンガルー (低木林の暗色の土壌地帯に分布) と生息環境がやや異なる。オーストラリアに分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アカカンガルー
あかかんがるー
red kangaroo
[学]Macropus rufus

哺乳(ほにゅう)綱有袋目カンガルー科の動物。雄は頭胴長約1.6メートルに達し、カンガルー類のなかで最大種の一つである。オーストラリアの草原に10~12頭の群れで生活している。[中里竜二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアカカンガルーの言及

【育児囊】より

…しかし,有袋類の胎盤は真獣類の漿尿膜(しようにようまく)胎盤とは異なり,機能の劣る卵黄囊胎盤なので,胎児は母親の子宮の中で十分な発育を遂げることができず,非常に未熟な状態で分娩(ぶんべん)される。たとえば,妊娠期間が約150日のヒツジとほぼ同大のアカカンガルーのそれは33日にすぎない(インドゾウでは17~24ヵ月)。したがって,新生児の体重もきわめて軽く,アカカンガルーでさえ1g以下(母親の体重の約0.003%)である。…

【カンガルー】より

…上半身はほっそりしていて前肢は小さい。カンガルー科は,カンガルー,ネズミカンガルー(イラスト),ニオイネズミカンガルーの3亜科に分けられ,狭義には,カンガルーはカンガルー亜科カンガルー属に含まれる大型のアカカンガルー(イラスト),オオカンガルー,それにワラルーを指す。 オーストラリア,タスマニア,ニューギニアに分布し,砂漠に生息する種から森林の樹上にすむ種(キノボリカンガルー類)まで約55種がある。…

※「アカカンガルー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アカカンガルーの関連キーワードウルルワラルー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アカカンガルーの関連情報