コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクチュエーター あくちゅえーた

4件 の用語解説(アクチュエーターの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アクチュエーター

「actuate」は「働かせる」、「作動させる」という意味で、一般には、移動したり調整したりすることで、デバイスをオン/オフする機構を指してこう呼ぶ。コンピューター関連では、ハードディスクにおいて、磁気ヘッドプラッターの内周/外周に移動するための部品をアクチュエーターと呼んでいる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

アクチュエーター

駆動装置。ロボットではセンサープロセッサーによって決定された行動計画を実行するために用いられる。現在は電動モーター(サーボモーターなど)、油圧装置、空気圧装置が一般的だが、より精密・柔軟な動きを実現するために人工筋肉(高分子アクチュエーターなど)の開発が進められている。

(築地達郎 龍谷大学准教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アクチュエーター(actuator)

機械・装置などで、エネルギーの供給を受けて、最終的な機械的仕事に変換する機械要素。サーボモーター・油圧シリンダー・空圧シリンダー油圧モーターなど。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

アクチュエーター【actuator】

油圧や電動モーターによって、エネルギーを並進または回転運動に変換する駆動装置。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアクチュエーターの言及

【トランスジューサー】より

…前者はセンサーと同意語とみなされる。後者はアクチュエーターと呼ばれることもある。いずれの場合でも,変換を行うためには物理法則が活用される。…

※「アクチュエーター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アクチュエーターの関連キーワード浮かせる利かせる気を利かせる寝かせる働かす響かせる説聞かせる申聞かせる読聞かせる沸かせる

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アクチュエーターの関連情報