アクチュエーター(読み)あくちゅえーた

ASCII.jpデジタル用語辞典「アクチュエーター」の解説

アクチュエーター

「actuate」は「働かせる」、「作動させる」という意味で、一般には、移動したり調整したりすることで、デバイスをオン/オフする機構を指してこう呼ぶ。コンピューター関連では、ハードディスクにおいて、磁気ヘッドプラッターの内周/外周に移動するための部品をアクチュエーターと呼んでいる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

知恵蔵「アクチュエーター」の解説

アクチュエーター

駆動装置。ロボットではセンサープロセッサーによって決定された行動計画を実行するために用いられる。現在は電動モーター(サーボモーターなど)、油圧装置、空気圧装置が一般的だが、より精密・柔軟な動きを実現するために人工筋肉(高分子アクチュエーターなど)の開発が進められている。

(築地達郎 龍谷大学准教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界大百科事典内のアクチュエーターの言及

【トランスジューサー】より

…前者はセンサーと同意語とみなされる。後者はアクチュエーターと呼ばれることもある。いずれの場合でも,変換を行うためには物理法則が活用される。…

※「アクチュエーター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

個人メドレー

競泳種目の一つ。同一個人が定められた距離をバタフライ,背泳ぎ,平泳ぎ,自由形の順に続けて泳ぐ。個人メドレーの際の自由形は,他の3種以外でなければならないため,クロールで泳ぐのが一般的。次の泳法への移行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android