コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクティブ・マトリクス あくていぶまとりくす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アクティブ・マトリクス

液晶ディスプレイに使われる液晶パネルの方式のひとつ。単純マトリクス方式に対し、画素ごとにオン、オフを切り替えて表示する方式。単純マトリクス方式に比べて反応速度が速いうえに残像が少なく、また視野角も広いなど性能の点では優れているが、製造コストは高い。アクティブ・マトリクス型はさらに仕組みの違いから、TFT(Thin Film Transistor)型と、MIM(Metal Insulator Metal)型の2種類があり、主にTFT型が使われている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

アクティブ・マトリクスの関連キーワード高温ポリシーリコン液晶TFTカラー液晶

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android