コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクティブ・マトリクス あくていぶまとりくす

1件 の用語解説(アクティブ・マトリクスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アクティブ・マトリクス

液晶ディスプレイに使われる液晶パネルの方式のひとつ。単純マトリクス方式に対し、画素ごとにオン、オフを切り替えて表示する方式。単純マトリクス方式に比べて反応速度が速いうえに残像が少なく、また視野角も広いなど性能の点では優れているが、製造コストは高い。アクティブ・マトリクス型はさらに仕組みの違いから、TFT(Thin Film Transistor)型と、MIM(Metal Insulator Metal)型の2種類があり、主にTFT型が使われている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アクティブ・マトリクスの関連キーワード液晶ディスプレイバックライト薄型テレビ液晶ディスプレー透過型液晶ディスプレー透過型液晶パネルパネルディスプレー反射型液晶ディスプレー半透過型液晶ディスプレーフラットパネルディスプレー

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アクティブ・マトリクスの関連情報