コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広い/宏い/弘い ヒロイ

デジタル大辞泉の解説

ひろ・い【広い/×宏い/×弘い】

[形][文]ひろ・し[ク]
面積が大きい。空間に余裕がある。「―・い部屋」「―・い野原」⇔狭い
間隔に余裕がある。幅が大きい。「―・い道路」「出口が―・い」⇔狭い
(「博い」とも書く)大きい範囲に行きわたっている。「顔が―・い」「―・い知識を持つ」⇔狭い
(「寛い」とも書く)寛大で度量が大きい。「心が―・い」⇔狭い
繁栄している。
「靫(ゆき)掛くる伴の緒―・き大伴に国栄えむと月は照るらし」〈・一〇八六〉
[派生]ひろさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひろい【広い】

( 形 ) [文] ク ひろ・し
面積が大きい。 「 - ・い庭」 「運動場を-・くする」
幅が大きい。幅が長い。 「 - ・い道」 「道幅を-・くする」 「 - ・い胸」
大きくひらけている。遠くまで見渡せる。 「 - ・い眺望」 「視界が-・い」
遠くまでゆきわたっている。至る範囲が大きい。 「交際が-・い」 「 - ・い知識」 「顔が-・い」 「 - ・く知られている」
小さなことにこせこせせず、心がゆったりしている。 「心の-・い人」
数が多い。 「家-・き人にぞおはしける/竹取」
▽⇔ 狭い
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

広い/宏い/弘いの関連キーワードオープンオフィスリファンピシン保険契約の失効カマーバンドパンタロンだだっ広い広角レンズ世間が広いWベッド丹前帯主甲板大通り幅広い大場所広口瓶ジャー交際家段梯子大字滄海

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android