コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広い/宏い/弘い ヒロイ

デジタル大辞泉の解説

ひろ・い【広い/×宏い/×弘い】

[形][文]ひろ・し[ク]
面積が大きい。空間に余裕がある。「―・い部屋」「―・い野原」⇔狭い
間隔に余裕がある。幅が大きい。「―・い道路」「出口が―・い」⇔狭い
(「博い」とも書く)大きい範囲に行きわたっている。「顔が―・い」「―・い知識を持つ」⇔狭い
(「寛い」とも書く)寛大で度量が大きい。「心が―・い」⇔狭い
繁栄している。
「靫(ゆき)掛くる伴の緒―・き大伴に国栄えむと月は照るらし」〈・一〇八六〉
[派生]ひろさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひろい【広い】

( 形 ) [文] ク ひろ・し
面積が大きい。 「 - ・い庭」 「運動場を-・くする」
幅が大きい。幅が長い。 「 - ・い道」 「道幅を-・くする」 「 - ・い胸」
大きくひらけている。遠くまで見渡せる。 「 - ・い眺望」 「視界が-・い」
遠くまでゆきわたっている。至る範囲が大きい。 「交際が-・い」 「 - ・い知識」 「顔が-・い」 「 - ・く知られている」
小さなことにこせこせせず、心がゆったりしている。 「心の-・い人」
数が多い。 「家-・き人にぞおはしける/竹取」
▽↔ 狭い
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

広い/宏い/弘いの関連キーワード世の中は広いようで狭いマクロバーストカマーバンドフルスカートブールバール気が大きいだだっ広いパンタロン広角レンズ世間が広いWベッド幅を取る腹が太い主甲板職業柄丹前帯青海原広帯域交際家広範囲

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android