コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アサヒビール大山崎山荘美術館 アサヒビールおおやまざきさんそうびじゅつかん

1件 の用語解説(アサヒビール大山崎山荘美術館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

アサヒビールおおやまざきさんそうびじゅつかん 【アサヒビール大山崎山荘美術館】

京都府乙訓(おとくに)郡大山崎町にある美術館。平成8年(1996)創立。ビールメーカーアサヒビールが開設・運営。同社の初代社長山本爲三郎によるコレクションを中心に開設。民芸運動の作家の作品を数多く所蔵するほか、クロード・モネの連作「睡蓮」などを所蔵・展示。建物は実業家加賀正太郎の山荘を利用したもので、修復監修と新館「地中館」(「地中の宝石箱」)・「山手館」(「夢の箱」)の設計は安藤忠雄
URL:http://www.asahibeer-oyamazaki.com/
住所:〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
電話:075-957-3123

出典|講談社
日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アサヒビール大山崎山荘美術館の関連情報