コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アサーション あさーしょん

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

アサーション

コミュニケーション技法の1つで、「人は誰でも自分の意思や要求を表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己表現のこと。トレーニングを通じて、お互いを尊重しながら率直に自己表現できるようになることを目指す。 アサーションの観点から望ましい対人関係のあり方とは「まず自分のことを考えるが、相手のことも配慮する」相互的な関係である。これは「相手に気兼ねし自分のことを後回しにする」タイプや「自分のことばかり考えて相手のことを顧みない」といったタイプの一方向的な対人関係とは異なる。 アサーションの考え方とトレーニング方法は1950年代のアメリカで心理療法として開発された。その後、対人関係に悩む人のためのカウンセリングに取り入れられ、60〜70年代には人権擁護運動とも結びついていった。日本には80年代に紹介され、現在では学校や企業などさまざまな場所でトレーニングが実施されている。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

人事労務用語辞典の解説

アサーション

「アサーション」(assertion)とは、より良い人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルの一つで、「人は誰でも自分の意見や要求を表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己主張のことです。トレーニングを通じて、一方的に自分の意見を押し付けるのでも、我慢するのでもなく、お互いを尊重しながら率直に自己表現ができるようになることを目指します。
(2010/10/4掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アサーションの関連情報