コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アサーション あさーしょん

2件 の用語解説(アサーションの意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

アサーション

コミュニケーション技法の1つで、「人は誰でも自分の意思や要求を表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己表現のこと。トレーニングを通じて、お互いを尊重しながら率直に自己表現できるようになることを目指す。 アサーションの観点から望ましい対人関係のあり方とは「まず自分のことを考えるが、相手のことも配慮する」相互的な関係である。これは「相手に気兼ねし自分のことを後回しにする」タイプや「自分のことばかり考えて相手のことを顧みない」といったタイプの一方向的な対人関係とは異なる。 アサーションの考え方とトレーニング方法は1950年代のアメリカ心理療法として開発された。その後、対人関係に悩む人のためのカウンセリングに取り入れられ、60〜70年代には人権擁護運動とも結びついていった。日本には80年代に紹介され、現在では学校や企業などさまざまな場所でトレーニングが実施されている。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人事労務用語辞典の解説

アサーション

「アサーション」(assertion)とは、より良い人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルの一つで、「人は誰でも自分の意見や要求を表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己主張のことです。トレーニングを通じて、一方的に自分の意見を押し付けるのでも、我慢するのでもなく、お互いを尊重しながら率直に自己表現ができるようになることを目指します。
(2010/10/4掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アサーションの関連キーワードテレコミュニケーションコミュニケーション・チャネル人的コミュニケーション・チャネルオーラルコミュニケーションパーソナルコミュニケーションコミュニケーションギャップコミュニケーションツールコミュニケーションプロセスディスコミュニケーションコミュニケーション・ミックス

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アサーションの関連情報