アサートン台地(読み)アサートンだいち(英語表記)Atherton Tableland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アサートン台地
アサートンだいち
Atherton Tableland

オーストラリア,クイーンズランド州北東部,ケアンズの西にある高さ 400~1200mの火山性の台地。人口密度が比較的高く,灌漑による集約的な農業・酪農地域。牛乳,酪製品,タバコ,野菜などが,熱帯のなかでの冷涼性を有利に生かして生産される。特に牛乳は遠くマウントアイザやダーウィンまで出荷される。おもな町はマリーバ,アサートン (人口 9519〈1991〉) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android