コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アシュタビューラ Ashtabula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アシュタビューラ
Ashtabula

アメリカ合衆国,オハイオ州北東部の都市。エリー湖岸にあり,クリーブランドの北東約 100kmに位置する港市。 1801年定住が始り,水陸交通の要衝にあるため,ニューイングランドからの西部開拓者の宿営地となった。 50年代には逃亡奴隷のための地下組織である「地下鉄道」の一拠点となった。大量の石炭や鉄鉱石の搬入,搬出の頻繁な港で,化学工業のほかに自動車,農機具,皮革加工,段ボール箱,板金ボイラ,プラスチックガラス繊維などの製造工業がある。郊外では野菜類温室栽培も行われる。人口2万 1633 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アシュタビューラの関連キーワードチャールズ・イーフレイム バーチフィールドアメリカ合衆国

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android